ロンドンパラリンピック・ゴールボール金メダリスト浦田理恵。

学生時代、体育の評価が2でさぼることばかり考えていた。
さらに「見えない」という現実に逃げそうにもなった。
しかし、ゴールボールという団体競技に出会う。

一筋の光を見つけて、ロンドンパラリンピックで金メダルをつかんだキセキのストーリー!

シーズアスリート事務局より

2012ロンドンパラリンピック以降、メディア等で取り上げていただく機会が増え、講演会のご依頼も数多くいただくようになりました。
しかし、スケジュールの都合上すべてのご依頼をお受けすることができず、また、様々なご事情から講演会に参加できない方より
『いつか話を聞いてみたい』というありがたい声をたくさん頂戴しています。 「応援いただいている皆様へ 何とかお応えできないか? 何かお伝えできるものがないか?」 

そう模索し、このたび刊行する運びとなりました。 皆様の応援が見えないチカラとなり、日本のパラリンピック史上初となる団体競技での金メダル獲得という奇跡を成し遂げることができた過程は、現在様々な壁に立ち向かっている方へのヒントになると思います。 また、本には著者である私が日頃撮りためた普段の選手たちの写真も掲載しております。ぜひ、お手に取っていただければ幸いです。