パラ パワーリフティング選手 光瀬智洋プロフィール

光瀬智洋 Tomohiro Kouse

パラ パワーリフティング

1993年3月23日兵庫県生まれ
2012年夜間高校を卒業後、大学の入学式の前日に電車と接触する事故で脊髄損傷になる。
一週間程意識不明の昏睡状態を経て目が覚めた時にはヘソから下の感覚を消失。
リハビリに尽力したものの、現在も両下肢機能全廃。
2017年に行われた次世代選手発掘トライアウトでパラ パワーリフティングの選手に選抜され、2019年京都チャレンジカップにて男子59kg級で優勝。
日本パラ・パワーリフティング連盟 Aクラス指定強化選手。

2019年の主な戦績

日付 大会名 順位 備考
9/26~9/27 READY STEADY TOKYO 記録無し 失格  
7/12~7/20 World Para Powerlifting Championships 12位 132kg ※自己ベスト
4/13~14 第二回京都チャレンジカップ 男子59kg級 1位  
2/2~3 全日本パラ・パワーリフティング選手権大会
男子54kg級
失格  

過去の主な戦績

大会名 順位 備考
2018年 第一回京都チャレンジカップ 男子54kg級 2位  
アジア・オセアニア選手権 男子54kg級 9位  
2017年 全日本選手権 男子59kg級 5位  

受賞歴

2018年度 兵庫県スーパーアスリート認定

「自分の限界を超える」「必ず夢を叶える」
人生の絶頂期に事故に遭い、大好きな事も、唯一自分が誇れた事も出来なくなり今まで何度も夢も諦めそうになりました。
そんな時、家族や友達や関わってきた人達のお陰で、競技とも出会い新たな夢への活路を見いだす事が出来ました。
いつかその夢を実現して、この世に不可能が無い事を、叶わない夢がない事を証明したいです。
その為にも常に上を向き続け、自分の限界を超えて挑戦し続けてどこまでも這い上がって行こうと思います。
そして、支えて下さっている皆様に希望や勇気や夢をお届けできたらと思いますので応援よろしくお願い致します!