障害者の表記について

当ホームページでは、「障がい者」を「障害者」と表記しています。

「障がい者」という表記の場合、音声ブラウザやスクリーン・リーダー等で読み上げる際、
「さわりがいしゃ」と読み上げられてしまう場合がございます。
そのため、「障害者」という表記で統一をしています。