ゴールボール選手 小宮正江プロフィール

小宮正江 Masae Komiya

株式会社アソウ・ヒューマニーセンター 社員
ゴールボール

1975年5月8日福岡県生まれ。
小学生の時、網膜色素変性症を発症。大学卒業後、一般企業に就職するが視力低下が進み退職。
両目共に98%の視力が欠損しており、強いコントラストのものしか判別できない。
アテネ2004パラリンピック銅メダル獲得。
北京2008パラリンピック出場。
ロンドン2012パラリンピックにて金メダル獲得。
リオデジャネイロ2016パラリンピック5位。
選手として培った経験をいかし心と体の健康を育むフィットネス講師としても活躍中。

2018年の戦績

日付 大会名 順位 備考
6/3~6/8 2018 IBSA Goalball World Championships 5位  
3/30~4/1 マルモインターカップ 5位  

過去の戦績

大会名 順位 備考
2017年 Malmo Lady and Men Intercup 銀メダル  
International Trakai Goalball Tournament 銀メダル  
ジャパンパラゴールボール競技大会 優勝  
IBSA Goalball Asia/Pacific Championships 金メダル  
2016年 リオ・デジャネイロ パラリンピック 5位  
2014年 カナダ・モントリオール・オープントーナメント 金メダル  
2012年 ロンドンパラリンピック 金メダル  
2010年 アジア選手権大会 金メダル  
広州アジパラ競技大会 銀メダル  
2008年 北京パラリンピック 7位  
2007年 IBSAゴールボール世界選手権 銅メダル  
2006年 フェスピック大会 銅メダル  
2004年 アテネパラリンピック 銅メダル  
2001年 日本選手権 優勝 初出場の大会

受賞歴

2016年度 福岡県スポーツ議員連盟感謝状
2013年度 西日本スポーツ賞
2012年度 厚生労働大臣賞
福岡県民スポーツ栄誉賞
福岡市スポーツ栄誉賞
毎日スポーツ人賞
2004年度 厚生労働大臣賞
福岡県民スポーツ栄誉賞
福岡市スポーツ栄誉賞

『世界一を獲得する』という強い信念は、私の言動や行動を変えてくれました。
一歩踏み出したことで支えてくれる多くの方々との出会いに恵まれ、大きな力となり、2012年『金メダル』を獲得することができました。人生の壁にぶつかるたび、人として選手として飛躍することができたことは私の強みです。
 『限界は無限大』これからも明るく笑顔で挑戦していきます。
 ゴールボールを通し、支えて下さる皆さま、家族、仲間を笑顔の花で満開にできたら最高です!

主な講演テーマ

人生の壁はジャンプ台
挑戦 ~一歩一歩自分らしく

講演実績(抜粋)

  • 2017年2月4日      筑波大学オリンピック教育フォーラム
  • 2017年1月14日  メットライフ生命保険株式会社
  • 2016年5月19日  JAIFA(社)生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
  • 2016年2月22日    福岡県老人施設協議会次世代委員会
  • 2016年1月18日    北九州市立西小倉小学校