ゴールボール選手 小宮正江プロフィール

小宮正江 Masae Komiya

株式会社アソウ・ヒューマニーセンター 社員
ゴールボール

1975年5月8日福岡県生まれ。
小学生の時、網膜色素変性症を発症。大学卒業後、一般企業に就職するが視力低下が進み退職。
両目共に98%の視力が欠損しており、強いコントラストのものしか判別できない。
アテネ2004パラリンピック銅メダル獲得。
北京2008パラリンピック出場。
ロンドン2012パラリンピックにて金メダル獲得。
リオデジャネイロ2016パラリンピック5位。
選手として培った経験をいかし心と体の健康を育むフィットネス講師としても活躍中。

成績

パラリンピック4大会出場(アテネ・北京・ロンドン・リオデジャネイロ)
2012年ロンドンパラリンピック金メダル
2008年北京パラリンピック7位
2004年アテネパラリンピック銅メダル
日本選手権大会2005年から現在まで全3回優勝

2016年 2016年ジャパンパラ競技大会 2位/4ヶ国
リオ2016パラリンピック 5位/10ヶ国
2015年 2015年日本ゴールボール選手権大会 2位
2014年 日本選手権大会 2位
2013年 アジア・パシフィック地域ゴールボール選手権大会 銀メダル
日本選手権大会 優勝
カナダ・モントリオール・オープントーナメント 金メダル
2012年 日本選手権大会 一次予選 優勝
ロンドンパラリンピック出場 金メダル
アラバマ 銀メダル
2011年 日本選手権大会 準優勝
2010年 アジア選手権大会 金メダル
世界選手権大会(イギリス・シェフィールド) 6位
広州2010アジアパラ競技大会 銀メダル
2009年 日本選手権大会 2位
2008年 北京パラリンピック 7位
2007年 IBSAゴールボール世界選手権 銅メダル
2006年 フェスピック大会(クアラルンプール)出場 3位
日本選手権大会 優勝
2005年 日本選手権大会 優勝
2004年 アテネパラリンピック 銅メダル
2001年 ゴールボール日本選手権に初出場 優勝

受賞歴

2016年 福岡県スポーツ議員連盟感謝状
2013年 西日本スポーツ賞
2012年 厚生労働大臣賞、福岡県民スポーツ栄誉賞、福岡市スポーツ栄誉賞、毎日スポーツ人賞
2004年 厚生労働大臣賞、福岡県民スポーツ栄誉賞、福岡市スポーツ栄誉賞

できる幸せ、夢がもてる喜び

障害をもったことによって少なからず心に傷を負いました。しかし、その経験により「できる幸せ・夢がもてる喜び」を知ることができました。夢や幸せは言葉に出し行動することが大切。自分次第で手に入ると思います。

笑顔・元気を与えることで周囲の方々に支えられることが沢山ありました。 私を支えてくれる方々に感謝し、恩返ししたいからこそ私は夢に向かい挑戦していきます。スポーツを通して得られた感動や感謝の心。これらを伝えていくことが私のこれからの使命。

講演やゴールボール体験を通じて、たくさんの方々にメッセージを届けたいです。

主な講演テーマ

人生の壁はジャンプ台
挑戦 ~一歩一歩自分らしく

講演実績(抜粋)

  • 2017年2月4日      筑波大学オリンピック教育フォーラム
  • 2017年1月14日  メットライフ生命保険株式会社
  • 2016年5月19日  JAIFA(社)生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会
  • 2016年2月22日    福岡県老人施設協議会次世代委員会
  • 2016年1月18日    北九州市立西小倉小学校