ゴールボール選手 浦田理恵プロフィール

浦田理恵 Rie Urata

総合メディカル株式会社 社員
ゴールボール

1977年7月1日熊本県生まれ。20歳を過ぎ急激に視力低下し網膜色素変性症と判明。
左目の視力はなく、右目も視野が95%欠損しており、強いコントラストのものしか判別できない。
北京2008パラリンピック出場。
ロンドン2012パラリンピックにて金メダル獲得。
リオデジャネイロ2016パラリンピック5位。
年間約60件の講演会をこなし受講者数は10,000名を超える。

成績

パラリンピック3大会出場(北京・ロンドン・リオデジャネイロ)
2016年リオデジャネイロパラリンピック主将
2012年ロンドンパラリンピック金メダル
2010年アジア選手権金メダル
日本選手権大会2005年から全5回優勝

2016年 リオ2016パラリンピック 5位/10ヶ国
2016ジャパンパラ競技大会 2位/4ヶ国
2015年 マルモインターカップ 女子 3位/12ヶ国
2015IBSAワールドゲームス 6位
IBSAアジア・パシフィック選手権大会 金メダル
2014年 仁川2014アジアパラ競技大会 銅メダル
アジアカップ 金メダル
ジャパンパラ競技大会 優勝
カナダ・モントリオール・オープントーナメント 金メダル
アジア・パシフィック地域ゴールボール選手権大会 銀メダル
日本選手権大会 優勝
2013年 アジア・パシフィック地域ゴールボール選手権大会 銀メダル
日本選手権大会 優勝
日本選手権大会 優勝
2012年 ロンドンパラリンピック出場 金メダル
日本選手権大会 優勝
アラバマ遠征 銀メダル
2011年 日本選手権大会 準優勝
2010年 広州2010アジアパラ競技大会 銀メダル
世界選手権大会(イギリス・シェフィールド) 6位
アジア選手権大会 金メダル
2009年 日本選手権大会 準優勝
2008年 北京パラリンピック出場 7位
2007年 IBSA世界選手権大会最終予選(サンパウロ) 銅メダル
2006年 フェスピック大会(クアラルンプール)出場 銅メダル
日本選手権大会 優勝
2005年 日本選手権大会 優勝

受賞歴

2016年 福岡県スポーツ議員連盟感謝状
2013年 西日本スポーツ賞
2012年 厚生労働大臣賞、福岡県民スポーツ栄誉賞、福岡市民スポーツ栄誉賞、くまもと「夢づくり」賞(史上2人目)、熊本南関町町民栄誉賞、毎日スポーツ人賞
2011年 第2回社内木鶏全国大会 木鶏奨励賞

私にだから伝えられることを話したい!

教師になる夢を胸に福岡にやってきました。 しかし、急な視力低下で教師になる夢を諦めざるをえませんでした。
夢や希望を失い自暴自棄にもなりましたが、家族や友達の温かい支えのお陰で立ち直ることができました。

一度しかない人生を輝かせたい!幸せは自分自身で掴みとることができる。
挫折を味わった私だから伝えられること、世界一を目指す私だから与えられる元気や勇気をお話しさせていただきます。

主な講演テーマ

自分らしくキラキラ生きる
夢への挑戦

講演実績(抜粋)

  • 2017年1月24日  熊本ダイハツ販売株式会社
  • 2016年12月6日  住友生命 東京部長懇談会
  • 2016年12月2日    公財)兵庫県人権啓発協会
  • 2016年6月13日  久光製薬㈱筑波研究所
  • 2016年4月5日    株式会社長崎国際テレビ