車いすテニス選手 川野将太プロフィール

川野将太 Shota Kawano

麻生セメント株式会社 社員 
車いすテニス

1985年9月16日福岡県生まれ。
17歳の時、交通事故で頸椎を損傷し胸から下と手が麻痺し車いす生活に。
20歳の時に車いすテニス(クァードクラス)を始める。
ロンドン2012パラリンピック出場ダブルス4位。
リオデジャネイロ2016パラリンピックにて
シングルスベスト16、ダブルスベスト8。
世界ランキング上位を目指し、年間15大会以上の海外ツアーを転戦する。

成績

パラリンピック2大会出場(ロンドン・リオデジャネイロ)
2012年ロンドンパラリンピック ダブルス4位
BNP Paribas World Team Cup 2015年銀メダル 2016年銅メダル
全日本選抜車いすテニス選手権大会2011年から現在まで5連覇 全6回優勝

2016年 BNP Paribas World Team Cup 銅メダル/8ヶ国
Busan Open シングルス優勝・ダブルス優勝
リオ2016パラリンピック出場 シングルスベスト16・ダブルスベスト8
Peace Cup シングルス優勝・ダブルス優勝
三井不動産全日本選抜車いすテニスマスターズ シングルス優勝
2015年 BNP Paribas World Team Cup 銀メダル
Busan Open シングルス優勝・ダブルス準優勝
German Open シングルス優勝
The Birmingham Classic シングルス準優勝・ダブルス優勝
Peace Cup シングルス優勝・ダブルス優勝
全日本選抜車いすテニス選手権大会 シングルス優勝
2014年 The Birmingham Classic シングルス準優勝・ダブルス優勝
BNP Paribas World Team Cup 4位
Peace Cup シングルス準優勝・ダブルス優勝
2013年 Peace Cup シングルス準優勝・ダブルス優勝
Birmingham Canadian Wheelchair Tennis Classic シングルス優勝
BNP Paribas World Team Cup 4位
全日本選抜車いすテニス選手権大会 シングルス優勝
2012年 ロンドンパラリンピック ダブルス4位
オーストラリア アデレードオープン シングルス準優勝
全日本選抜車いすテニス選手権大会 シングルス優勝
2011年 Birmingham Canadian Wheelchair Tennis Classic ダブルス優勝
Osaka Open シングルス優勝
Peace Cup シングルス優勝
全日本選抜車いすテニス選手権大会 シングルス優勝
2009年 全日本選抜車いすテニス選手権大会 シングルス優勝
2008年 スウェーデン・ワールドチームカップ日本代表 初日本代表

受賞歴

2016年 福岡県スポーツ議員連盟感謝状
2014年 福岡市市民スポーツ賞
2012年 大牟田市市政功労表彰者/福岡県スポーツ議員連盟感謝状

夢を持つことで未来を切り開くことができ、壁を乗り越えることで成長していける

当たり前の日常から17歳の時、突然交通事故で頚椎を損傷し車いす生活になりました。
「自分の人生はこれで終わった」と絶望感を抱え、不安や今後の人生に希望を持てなかった時、救ってくれたのは家族や友人、たくさんの支えでした。
それから車いすテニスと出会いパラリンピックという夢を持ち、ロンドン、リオと2大会出場することができました。
夢を持つことで未来を切り開くことができ、壁を乗り越えることで成長していける。
そして支えてくださる方の存在、感謝の気持ちの大切さをこれまでの経験をもとに伝えていきたいと思います。

主な講演テーマ

挑戦 ~後悔しないために~
たくさんの支えの中で

講演実績(抜粋)

  • 2017年2月10日     福岡県医療機器協会
  • 2016年11月3日   麻生リハビリテーション大学校
  • 2016年10月28日 大牟田市立歴木中学校
  • 2016年9月29日   苅田工業高等学校