ゴールボール選手 信沢用秀プロフィール

信沢用秀 Yoshu  Nobusawa

フコクしんらい生命保険株式会社 社員
ゴールボール

1986年7月4日東京都生まれ。
先天性網膜芽細胞腫で生まれ、現在の視力は右0.01、左は0。
16歳の時に盲学校の部活でゴールボールと出合う。
ゴールボール男子主将として活躍し、2017年8月アジア・パシフィック選手権銅メダル獲得。日本選手権3連覇中。
東京2020パラリンピックに向け、学校等でゴールボール競技の普及活動に努める。

2018年の戦績

日付 大会名 順位 備考
9/8~9/9 2018日本ゴールボール選手権大会男子二次予選大会 2位  
7/7~7/8 2018日本ゴールボール選手権大会男子一次予選大会 6位  
6/3~6/8 2018 IBSA Goalball World Championships 9位  
4/6~4/8 トラカイトーナメント 9位  
3/30~4/1 マルモインターカップ 9位  
3/9~3/11 3rd Annual International Vancouver Goalball Grand Slam 5位  
1/20~21 第9回京都ゴールボール大会 4位  
 1/7~8 2018Goalball Japan Men’s Open 3位  

過去の戦績

大会名 順位 備考
2017年 IBSA Goalball Asia/Pacific Championships 銅メダル  
2016年 日本選手権大会 優勝 得点王獲得
2015年 IBSAワールドゲームス 8位  
日本選手権大会 優勝  
IBSAアジア・パシフィック選手権大会 4位  
2014年 仁川アジアパラ競技大会 銅メダル  
2013年 日本選手権大会 優勝  
アジア・パシフィック地域ゴールボール選手権大会 銀メダル  
2012年 日本選手権大会 優勝 MPV
最優秀選手賞獲得
2007年 日本選手権大会 優勝  

ゴールボールとの出会いは、自分の障害を個性として捉え、強く生きる学びを与えてくれました。
自分の可能性を信じて真剣に競技に取り組む時間は、喜びと苦しみ、学びと成長の連続です。
ゴールボールに出会えたこと、人との出会いが私の財産です。多くの人とのご縁に恵まれ、ここまで夢を追い続けてくることができました。自分の決断を信じ、自分の底力を全て出し切り、応援してくださる皆さま、そして多くの仲間と喜びを共有したいです。

主な講演テーマ

仲間と力をあわせて
周りの声を聞こう 自分から声を出そう
 

講演実績(抜粋)

2016/10/14 士幌町立新田小学校
2016/10/14 士幌町立西上音更小学校
2017/1/16   東京都中央区立阪本小学校