イベントレポート 車いすテニス体験イベント in 鹿児島

2016/11/13 ハートピアかごしま

この日生まれたいくつもの輪が広がっていくことを願っています

[第1部] リオ出場選手と日本代表監督によるトークショー
[第2部] 選手と一緒に車いすテニス体験会

障害のある子どもたちとご家族・地域の方を対象に、シーズアスリートにて初めて主催した体験イベント。
体験や交流を通じて、障がい者スポーツの魅力や多様な可能性を感じていただくきっかけづくりになればと実施したイベントには県内外から多くの方にご参加いただきました。

第1部は、約100名を収容する会場がほぼ満席となる中、リオ出場選手たちが障害を負った経緯や、絶望的な状況をいかに乗り越え夢をかなえたか、などを真剣に語り合いました。一方で、リオの選手村やその食事、一緒に登壇した選手の裏話なども披露し、質疑応答もあって大いに盛り上がりました。

第2部は、小中高のお子さんを中心に約20名が参加。中には熊本や宮崎からきてくださった方もいました。障害の度合いに応じ、車いすテニス未経験者でも楽しめるプログラムを事前に考えたことで全員が無理なく笑顔で参加することができました。選手vs参加者の試合では、子ども同士が作戦会議を行うなど親睦を深めあう姿も印象的で、このイベントを開催して本当に良かったと思いました。

終了後、子どもたちから「障害があるからできないと思っていたのにプレーできてうれしかった」「ぜひまた参加したい」「次回は同じ施設の人も誘いたい」といったうれしい声を聞くことができました。私もテニスを始めたころの楽しさを思い出すとともに、“自分が子ども時代に日本代表選手と接する機会があれば、すごくうれしかったはず”と考え、こうしたイベントをまた実施したい、これからも続けていきたいという気持ちが強まりました。

協賛を快諾していただいた株式会社健康家族様、後援いただいた県や市、教育委員会の皆さま、そしてボランティアとして協力いただいた
皆さまへ改めて感謝いたします。そして、この日生まれたいくつもの輪が今後どんどん広がっていくことを心から願っています。(川野将太)

 

 

車いす陸上 競技報告

10/30 第36回大分国際車いすマラソン大会(大分県/大分市)

[フルマラソンT34/53/54クラス 男子]5位 副島 正純 (記録 1:29:24)
[ハーフマラソンT34/53/54クラス 女子]5位 小西 恵子 (記録 1:03:42)
[ハーフマラソンT34/53/54クラス 男子]棄権 城間 圭亮

10月30日(日)第36回大分国際車いすマラソン大会が開催されました。国際パラリンピック委員会の公認大会として世界最多の車いすアスリートが参加する世界最高峰の大会は、36回目となる今年、大会史上初のテレビ完全生中継も行われました。

シーズアスリートからは、フルマラソンに副島選手、ハーフマラソンに小西選手、城間選手がエントリーしました。結果は、副島選手がフルマラソン5位、小西選手がハーフマラソン5位、城間選手は残念ながら体調不良により棄権となりました。

早朝より福岡から応援に来ていただいた法人会員企業の皆様、後援、協賛企業として大会を支えていただいた法人会員企業の皆様、沢山の差入れを届けて下さった法人会員企業の皆様に心より感謝申し上げます。

車いすテニス 競技報告

10/20~23 2016 Peace Cup 第27回国際交流車いすテニス大会(広島県/広島市)

[シングルス]優勝 川野 将太
[ダブルス]優勝 川野 将太/當間 寛

11/18~20 第26回 三井不動産 全日本選抜車いすテニスマスターズ(千葉県/柏市)

[シングルス]優勝   川野 将太 ※シングルスのみの大会

ゴールボール 競技報告

11/26~27 2016日本ゴールボール選手権大会(東京都/青梅市)

[男子]
優 勝 チーム付属A(信沢 用秀 所属)
準優勝 Amaryllis (工藤 力也/草野 剛 所属)

[女子]
優 勝 TEAM FUZOKU
準優勝 国リハLadiesチーム むさしずく
棄 権 九州なでしこ(浦田 理恵/小宮 正江 所属)

11/20 福岡ゴールボール大会 盛会!

2001年からスタートした大会も今年で16回目。今年も法人会員企業様、個人会員の皆様からもエントリーいただきました。サポートや応援の方々を含め約100名の参加となり、体育館は元気な歓声で盛り上がりました。ご参加いただいた皆様、元気な子供たち、サポートや応援に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。これからも、ここ福岡からゴールボールの輪を広げていきたいです。